美容サプリメントが人気|ピチピチの肌になるためのポイント

老化を防ぐ成分とは

婦人

大豆や高麗人参に含まれる

サポニンは体の老化を防ぐ成分として注目を浴びています。これは高麗人参や田七人参、大豆などに多く含まれている成分です。水に溶けると石鹸のように泡立つことからラテン語の石鹸を意味する「サポ」がその名の由来となっています。サポニンには抗菌作用があり、油分を溶かす働きもあることから天然の界面活性剤としても利用されています。これは植物由来の成分なので肌に優しく環境を汚染することもありません。サポニンはコレステロールを分解し排出する効果があります。さらに血管を広げる作用もあるため血流をよくすることができます。これにより中性脂肪を減らす効果も生まれ糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防や改善にも役立つのです。

美肌をつくる効果も

サポニンはインスリンの分泌を促して糖尿病の予防や症状改善にも効果を発揮します。またホルモンバランスの調節をする働きもあります。これにより免疫機能を正常化しアトピーや花粉症などのアレルギー緩和にも役立つのです。卵巣機能を高め女性ホルモンの分泌を促すので更年期障害を軽減する働きもあります。年齢を重ねると大部分の人は代謝が落ち肥満気味になってしまいます。大豆に含まれるサポニンには基礎代謝を上げ脂肪の燃焼を促す効果があります。サポニンは強い抗酸化作用もあり活性酸素を除去し細胞の老化を防いでくれます。これにより生活習慣病を予防し美肌をつくる効果も生み出します。食物からも摂れるサポニンですがサプリメントなら毎日一定量が摂取できて便利です。